柴そらNEWS

ニコニコニュースやNEVERまとめなど面白と思った ニュースや画像を色々とまとめています


    ウレぴあ総研

    「痴漢」と聞くと、どんな人物を思い浮かべますか?

    見つけたら要注意! "SNS投稿"で見ぬく「ダメ男」の特徴6

    異性から気持ち悪がられるタイプの人、異性と縁遠いあまりに性欲を抑えられなくなった人、変態etc.――ここではわかりやすいように「普通」という、取り扱いが難しい表現をあえて用いますが、「普通ではない人」を連想する方は多いのではないでしょうか。

    しかし、痴漢のリアルな実態は違います。

    痴漢の多くは、「四大卒で会社勤めをする、働きざかりの既婚者男性」と解説するのは、『男が痴漢になる理由』(イースト・プレス)を上梓した、精神保健福祉士・社会福祉士/大森榎本クリニック精神保健福祉部長の斉藤章佳さん。痴漢をはじめとした性犯罪の“加害者”と向き合い、治療に携わる依存症・加害者臨床の専門家として活躍しています。

    さらに、斉藤さんは本書で、「痴漢は、依存症」「痴漢の多くは、勃起していない」「痴漢の多くは、よき家庭人である」などとも書いています。

    痴漢=異常な人、と思っている方にとっては、「?」と感じる部分が多いかもしれません。なぜ、いわゆる「普通の男性」の一部が痴漢になるのか。彼らを痴漢に変える引き金は何なのか。斉藤さんに話を伺いました。

    私たちが「痴漢=普通じゃない人」と思い込んでしまう理由

    世間一般的に、痴漢=非モテ男性、性欲過多の未婚男性、といったイメージが浸透している感があります。一方、斉藤さんが向き合う痴漢加害者たちは、前出のように、そんな人物像とはかけ離れています。

    なぜ、ここにズレが生じるのでしょうか。

    「まず、数字に表れる痴漢行為は氷山の一角に過ぎないことが挙げられます。警視庁が2010年、16歳以上の女性2221人を対象に調査したところ、被害女性の9割近くが警察に通報・相談していない、という状況が明らかになりました。これは、痴漢の認知件数は現実と大きく乖離している、といえます」(斉藤さん)

    警視庁が2016年に東京都内で発生した性犯罪(強姦・強制わいせつ・痴漢)についてまとめたサイト「こんな時間、場所がねらわれる」では、「平成28年中(中略)痴漢(迷惑防止条例違反)は約1800件、発生しました」とのこと。

    こちらのデータを真に受けると、総人口が1300万人超の大都会・東京で発生している痴漢行為は1日約5件となります。この数字からは、被害者が泣き寝入りした結果、明るみに出ていない痴漢被害が相当数あることが考えられます。

    さらに斉藤さんは続けます。

    「日本では古くから痴漢が社会問題となっているにもかかわらず、ほとんど対策が取られていませんし、研究も進んでいません。全国の各地で多くの被害者を出している性犯罪であるのに、重要視されていないのは、痴漢被害を軽視する傾向があるからです。

    『お尻を触られたぐらいで減るもんじゃない』『いちいち騒ぐほどのことではない』といった不合理な言説はよく見聞きしますが、その考え方は痴漢という加害行為に加担するに等しいともいえます」(斉藤さん)

    痴漢被害を軽度なものとして扱うことで、被害実態が表に出てきづらい現状がある。それゆえ痴漢の多くが逮捕されず、野放しにされたまま。彼らの実態は知られることなく、一向にその被害が減らない……そんな悪循環が今もなお続いているのです。

    なぜ、普通の人が「痴漢」になるのか…

    「ストレス対処法」に痴漢行為を選ぶ人たち

    それにしても、なぜ普通といわれる人が痴漢になるのでしょうか。

    斉藤さんは、「彼らは社会のなかで、自ら痴漢になる」と言います。背景には、反復する痴漢行為=依存症の一種、と捉える考え方があります。

    実際に、斉藤さんの所属する榎本クリニックでは、痴漢行為を繰り返した末に来院する痴漢加害者を、「強迫的性行動がコントロールできない、性依存症患者」として対応しています。

    「“失業してしまった”、“大切な人を失った”、“人間関係がうまくいかない”など、ライフサイクルの中で誰でも経験する出来事をきっかけに依存症に陥る人は少なくありません。普通の人でも無縁とは言えないのが依存症なのです」(斉藤さん)

    何かが自分の思い通りにいかない――それはストレスへと変わります。しかし、なにかとストレスの多い現代社会を生きる人は皆、ストレスとそれなりに折り合いをつけて、うまく発散する術を見つけ、生きていかなければなりません。

    例えばカラオケやスポーツ観戦、食べ歩きなど、多くの人は自分なりに、誰にも迷惑をかけないストレス対処法を持っています。一方、痴漢は、生活サイクルの中で痴漢行為を環境への適応行動としてのストレス対処法に選んでいる、と斉藤さんは指摘します。

    ストレスが溜まったから痴漢をする、とは、痴漢をしない者にとって理解に苦しむ考え方ですが、痴漢加害者からはこんな声が挙がったといいます。

    ・日ごろから仕事に強いストレスを感じていて、忙しさがピークに達する時期に決まって痴漢行為に及んでしまう
    ・上司から叱責された日には必ず、帰りの電車内で痴漢行為に及んでいる
    ・よき夫、父としてふるまっているが、妻のほうが立場が上であることに常時ストレスを感じ、通勤電車内で痴漢行為を繰り返してしまう

    「痴漢には勤勉な人物が多いです。ストレスを抱えながらも熱心に仕事に取り組む真面目な人が少なくありません。一方で、過度な劣等感を抱いていたり、自己肯定感が低かったりするのも特徴。それゆえ多くの時間を過ごす職場内でも人付き合いに不器用な面もあり、さらに自己評価を下げてしまう。

    そんななかでストレスや不安を抱えた状態を打破しようとなると、努力して立ち向かうか、背を向けて逃げ出すかといった選択肢がありますが、彼らの場合は痴漢行為というかたちで表出し、その蓄積したストレスに対処している、というわけです」(斉藤さん)

    極端な話、誰でも痴漢になる可能性がある

    斉藤さんが語る痴漢加害者のリアルな姿からは、生きづらさを感じていたり、ストレス耐性が低かったりする人物像が浮き彫りになります。また、弱いものをいじめることで優越感や安心感を得るという「痴漢パーソナリティ」が明らかになりました。

    「生きづらさとは、社会や制度によって強いられることから生じる困難です。生きづらさが多いほど、ストレスも募ります。

    とくにコミュニケーション能力が比較的高く、他者との関わりのなかでストレスをこまめに発散するスキルが身についている女性と比べて、男性はストレスを溜め込みやすく、他者に相談するスキルが育っていない傾向があります。

    人とのつながりも希薄で、孤独感が増していく悪循環も。本人がつらさを感じていることは理解できますが、だからといって痴漢行為によって弱いもの(女性・子ども)を攻撃し、尊厳を傷つけることで自らの優位性を確認する行為は決して許されることではありません」(斉藤さん)

    生まれながらの痴漢などは存在せず、社会の中で痴漢になってしまう者がいる。痴漢を含む性犯罪やDVをはじめとする加害者臨床実践や研究のパイオニアである斉藤さんの言葉には、大きな説得力がありました。

    つまりは、誰でも過度なストレスを引き金に、痴漢になる可能性があるということ。痴漢は決して他人事ではなく、自分とは縁がない話と片付けられるものではないということ。男性自身が自らの加害者性を認め、その弱さを言語化していくこと。

    斉藤さんの『男が痴漢になる理由』は、誰もが痴漢問題にしっかりと目を向け、正確な実態から考える必要があると感じさせられる1冊となるはずです。

    ■取材協力:斉藤章佳さん
    精神保健福祉士・社会福祉士/大森榎本クリニック精神保健福祉部長。1979年生まれ。大学卒業後、アジア最大規模といわれる依存症施設である榎本クリニックにソーシャルワーカーとして、アルコール依存症を中心にギャンブル・薬物・摂食障害・性犯罪・虐待・DV・クレプトマニアなどさまざまなアディクション問題に携わる。

    その後、2016年から現職。専門は加害者臨床で「性犯罪者の地域トリートメント」に関する実践・研究・啓発活動を行っている。著書に『性依存症の治療』(金剛出版)『性依存症のリアル』(金剛出版)があり、今回日本初の痴漢の実態を明らかにした専門書『男が痴漢になる理由』(イースト・プレス)を発刊した。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    ちなみに女性も普通に痴漢になる可能性あるんやで。男性を興奮させたらそれだけで痴漢したことになるからな。薄着とか接触とかも痴漢


    痴漢冤罪で、無実の会社員の人生と家庭ぶち壊すパターンについては?


    満員電車に女性がいたら後ろ向きに突っ込んでいくスタイル


    痴漢なんざ大体が自意識過剰からだろうからな


    (3次元女は)いやぁ~キツイっす。


    逆にどんな女でも痴女になる可能性もないか?


    可能性の話ばっかで蓋然性については全く触れていない。そういう行為を忌避してて、痴漢なんか絶対にするかよ!って人間はいるぞ。


    家族連れや恋人同士?そいつらには「指定席券」でも買わせろ 痴漢が発生するのは通勤や通学の時だからな


    ちなみに 男性専用車両に女が入ってきたら問答無用で逮捕って法律も作れ それで痴漢事件は完全に消滅する


    なるほどなぁ


    どんな男性でも冤罪にされる可能性があるって事だろ


    冤罪の可能性があるって話だろ?


    (女の一言で)どんな男性でも痴漢になれる可能性がある?


    勤勉な人が陥りやすいってのもなんとなくわかるな。レスの夫婦多いし真面目な人って家庭で性欲発散できてないんだろうな。


    車通勤のわい 高みの見物


    冤罪も痴漢自体も完全に車両を分けるとか監視カメラを設置すれば大分減ると思うんだがな 資金面以外でこれに反対する理由ってある?


    何かをきっかけにしてタガが外れてしまうのは性別問わずあります。人が犯罪に手を染めることを防ぐのはやはりコミュニティなんですね


    冤罪の話じゃないのかよ解散


    タイトル読んで冤罪の話かと思ったやつ多いはず


    要するに、痴漢軽視で研究が進んでないから益体もない女性の嘘で男が冤罪喰らう、自業自得と言うか自縄自縛と言うかそう言う。


    痴漢する人のことよりも、していないのにしている事にしている人の精神状態の方がよっぽど気になるんですけど


    そりゃ女性様の言い分だけで痴漢に仕立て上げられるんだから誰にだって可能性はあるだろと


    いやwどんな男でも痴漢に仕立て上げるのが正解じゃねw


    なるほどね。ストレスを発散できない人が特になりやすいかも。


    (´・ω・`)何をトチ狂ったか野郎相手に痴漢する野郎までいるんでね。世の中怖いッスよ。


    痴漢はストレス解消にはならねえよwwあくまで支配欲と性欲解消です 余裕がある性格の悪い男がやることで


    女は痴漢しないんか


    水を飲んでいる人は犯罪者になる可能性がある→どんな男性でも「痴漢」になる可能性がある。 女性の一声で誰でも痴漢になれます。


    嫌がるから痴漢になる。イケメンがやったらむしろ女が喜ぶから痴漢じゃない!w


    そりゃどんな奴でも痴漢になる可能性あるだろうな、なにしろ何にも触ってなくても痴漢になれるくらいなんだから


    痴漢になる人の特徴より、痴漢にされた人の特徴を教えてくれ。冤罪回避で頑張るから。


    人に迷惑のかからないストレスのはけ口見つけないとうつor犯罪者の現代社会


    そこでやわらか抱きまくらですよ。適当に揉むなり叩くなりしてストレスを発散させて下さい。


    それらの行為が痴漢と犯罪になるのは、刃物が料理だけに扱ってのを人を殺傷するものと使うのと同じ道理だ


    ごくありふれた性的行為(キスからお触り性行為まで)で許されるのは相応の許しあえる信頼があってこそだし


    香水で臭いのに近寄りたくない


    見つかったら人生終わりのギャンブルを楽しんでるインテリ層がいるな。


    私は嫁がいるので痴漢をするはずがないとほざいた痴漢がいた。そんな言い訳通用するはずもなく、逃亡したあげく自*てしまった。


    昔あった冤罪のときに鞄からゲイ雑誌を取り出して無罪を証明するっていう手法はあかんのか


    普通の人でも痴漢冤罪を吹っ掛けられたら普通じゃいられなくなる





    キャリコネ

    結婚相談所やマッチングアプリなどを使って、「婚活」をする人は多い。始めたばかりの頃は期待に胸をふくらませていても、いい相手に出会えないと焦りを感じてくる。

    ガールズちゃんねるに9月3日、「一年以上婚活中の人」というスレッドが立った。スレ主は、妥協して男性と交際しても、合わない部分を見つけると別れてしまい結婚には至っていない。良縁を願って神社にお参りしながら活動を続けているといい、かなり切実な様子で、「婚活が長引いてる方、お話しませんか」と呼びかけている。

    「今までの彼氏とかと比べると三段階は格下」

    スレ主は婚活期間1年で結果が出ずに悩んでいるが、中には「気付けば6年やってる。もう心が折れた」「婚活での交際歴合わせたら余裕で3年超えてます……」など、婚活が数年間に及び、疲れている人もいる。

    上手くいかない理由として多かったのが、「いい相手がいない」というもの。スレッドには、

    「マシな男が婚活に全然いないからしょうがないよ。私も三年婚活してるけど、本当に変なのしかいない」
    「今までの彼氏とかと比べると三段階は格下。もうアラフォーだし妥協しなきゃ、と思っても流石に三段階も妥協出来ないわ」
    「マシな男性は今頃町でベビーカー引いてる」

    といった感じで、「ろくな男性がいない!」という愚痴が書き込まれている。しかしこうした声に対しては、「相手も思ってるよ」「お互い様」といった辛口のコメントが寄せられていた。

    また、婚活市場には本当にいい男性がいないのだろうか。「彼氏奥手っぽいから、私から連絡しなかったら付き合ってなかった」といった経験談にあるように、奥手で女性に声をかけられないだけの男性もいるのではないだろうか。

    30代未婚男性で年収400万円以上の人は4割もいないのが現実

    一方で、めでたく結婚に至る人もいる。こうした人からは、女性側の態度や考え方にも上手くいかない原因がある、と言った指摘が挙がる。

    3年以上、婚活を続けて現在の夫に出会ったという人物は、ある時夫に、婚活中に他の女性からどんなことを聞かれたのか質問したという。すると夫からは、

    「給与面の事とか、勤めてる会社とか、乗ってる車の事とか聞かれた」
    「特に車は外車じゃないんですねーみたいな事言われた」

    という答えが返ってきたという。これを聞いて「女の私でもなんか腹立った」とこの女性は心境を吐露していた。条件は重要だが、信頼関係を築く段階であからさまな主張をされると、相手は興ざめしてしまう。

    別の人は、婚活を始めた時は「年収500万円以上の同年代で顔が生理的に悪くない」という条件で相手を探していたが、その条件を満たす人が「私を選んでくれる理由は何1つない事に気づきました」と振り返る。現在は結婚相談所で知り合った年収350万円の公務員の男性と交際中だという。

    明治安田生活福祉研究所が2016年に発表した調査によると、20代の未婚男性(学生を除く)で年収400万円以上の人は15.2%に過ぎず、30代未婚男性でも37.0%に留まっている。年収500万円以上の未婚男性はそもそもそこまで多くないのだ。「条件つけまくってる人はできないよ」という声の通り、あまり条件にこだわりすぎない方が上手くいくのかもしれない。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    よくわかりませんが、お疲れ様ですね。


    妥協して結婚するってのも失礼な話だな。もう婚活しないで良いんじゃない?


    男も女も売れ残りしかいないということを理解していないとこうなる。


    そもそも男嫌いな私はどうしたら…


    年収500万円以上の同年代で顔が生理的に悪くない人が「私を選んでくれる理由は何1つない事に気づきました」これに尽きるなww


    マシな男は相談所使う前にゴールインするんじゃないか?





     5日午後7時50分ごろ、神奈川県綾瀬市蓼川2の東名高速上り線で、付近を通った女性から「マネキンが橋から落ちてきた」と110番があった。県警高速隊が駆けつけたところ、少年が頭から血を流して倒れており、現場で死亡が確認された。現場の上に架かる橋から落ちたとみられる。

     また、この110番の約10分後、同市内の男性から「子供が『今までありがとう』などと別れを告げる電話をしてきた」と110番があった。事故後、この男性の息子で同市立中3年の男子生徒(15)と連絡が取れなくなっていることなどから、県警は男子生徒が東名高速に架かる橋から飛び降り自殺を図った可能性があるとみて死因などを調べている。

     事故の影響で東名高速上り線は同日午後8時半ごろから約2時間、海老名ジャンクションと横浜町田インターチェンジの間で通行止めとなった。【太田圭介】



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    男子は生きずらい世の中になりましたな、 *フェミどもを憎む




    このページのトップヘ